■プロフィール

あてるい♪

Author:あてるい♪
ボレ鯖を所狭しと駆け回る、クォワディス商会はアテルイです♪
(絵はリリべるさんより頂き物♪)

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■FC2カウンター

■お約束

(C)2005-2009 KOEI Co., Ltd. All rights reserved. このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。

■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
安土在住0日目
「船長、元気だしてくださいや」
今日も愛の兜の地図を見つける事ができず、肩を落とすアテルイの後ろから、ドゥアルテが話しかける。

「城のお宝で今日も積荷は満載です。ヨーロッパに戻れば、またひと財産稼げますよ。」
少しでも元気付けようと、ダヴィデも陽気に声をかけてくる。

確かにこのところ、造船の出費がかなり嵩んでしまい、懐事情は少し厳しい。
だが、ヨーロッパまでの長い長い航海の事を思い、アテルイは軽くため息をついた。


城を出たアテルイは、西の空に傾いた眩しい夕日に目を背けながら、
無言で目印のリボンをポーチから取り出す。

このまま船に戻ると船員の士気にも影響すると思ったドゥアルテは
アテルイの横に並ぶと、少し大げさな身振りで

「ほら、船長、見てくださいや。なんとも素晴らしい景色じゃないですか。」


遠く見える山並みは、茜色に染まる空とコントラストを描き、
大きな湖に映る夕日は、宝石のように絶えずキラキラと輝く。
城の中庭から見渡した景色は、確かに美しかった。

何度と無く通いつめた城。
いつの間にか、景色を眺めることも忘れてしまっていたらしい。
アテルイもその場に佇み、しばし恍惚とその景色を眺める。

その様子に、ドゥアルテはもう一押しと、少し饒舌に話しかける。

「今はこんなに荒れ果てちゃってますが、昔はこの立派な城から、
 王様は毎日こんな景色を眺めていたんでしょうね。
 船長もいつか、美しい景色を毎日眺められる、立派な城に住みましょうぜ。」


一介の船乗りが領主となって城を建てた例など、殆どない。
アテルイはそこで初めて、自分が気を使われている事に気づき、彼等に微笑みを返した。

その笑顔に調子を良くしたダヴィデも続く。

「いっそのこと、この城に住んでしまいましょうか。
 そうすれば毎日、散歩気分で探索したい放題で・・・ムググ」

その一言にドゥアルテは顔色をかえ、急いでダヴィデの口を塞ぐ。
が、どうやらそれは遅かったようだ。

「―――それ、いいね♪」


こうしてアテルイの安土アパルタメント計画は始まった。


続きませんw


皆さんこんばんは、アテルイです^^

またココに戻ってきてしまいました
だんだん潜った数が分からなくなってきました・・・

最近オンライン小説をよく読むようになりましたので、そんな感じで書いて見ましたw


20120912_1.jpg

冒険Lvが72になりました^^

一応目標に届いたので、また剣士でミョルニル振り回そうと思います
タイミングよく、スキル20%増しなので、剣術&応用剣術アゲがんばろー
おー
スポンサーサイト

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

駄文 | 16:48:06 | トラックバック(0) | コメント(1)
コメント
なんか読む順番が前後しちゃいましたがw
プレイ日記を小説風に書くのも面白いですねー。

まったく、アパルタメントの種類、もっと増えて欲しいですよね。ね。

新アップデートで時間の概念が実装されたらしいですが、
見晴らしのいい場所とかから、夕日とか眺めてみたいです。
2012-09-20 木 10:59:02 | URL | リリべる [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。